ダノター城

自己紹介なんて、する必要もないでしょう? 私のことで、王様が知らないことなんて、あるはずが無いのだもの。 そう、国家の危機にあって、オナーズ・オブ・スコットランドをエディンバラ城様より託されし、マリシャル伯爵家の居城、 断崖に囲まれ、何者にも侵されぬダノターのことを、一番理解してくれているのは貴方なのだから……ねぇ、そうでしょう?

ダノター城
ダノター城

孤独に咲く断崖の花……かつてスコットランドが戴冠宝器を託された名誉ある城塞……この私、ダノターを呼んだわね。