ラピュータ

日の本よりも更に東にある島国、バルニバービ国が首都の城。それが私、ラピュータよ。空飛ぶ島という異名の通り、私は 常に宙に浮いていたの。……といっても、魔法なんかではなく、れっきとした科学の力で、だったけどね。それにしても……、 王様って……すごく魅力的な人。思わずくらくらして落っこちてしまいそうだわ。うふふふ。

ラピュータ
ラピュータ

ふふっ、捕まるとは思ってなかったわ。天空高く飛ぶ私、ラピュータによく手が届いたわね。