四代目江戸城

『明暦の大火』っていう事件を、お殿さまは知ってるかな。江戸の町全体を包んだ大火事でね……その時、寛永ちゃん――寛永江戸城ちゃんの天守も崩れ落ちちゃったんだ。その後、天守の再建も計画されたんだけど…… 実現はしなかったの。わたしの御城に使う予定だった資材や労力は、町の復興と民の幸せのために使おう……ってことになってね! だから……江戸城の四代目天守は、幻のまま終わるはずだったんだけど……びっくり。 城娘っていう形で命を授かることができたの♪ きっとこれは、民のみんながわたしの存在を願ってくれたお陰……だからね、わたしはこれから民のみんなに恩返しをしていきたいって思うんだ♪

四代目江戸城
四代目江戸城

大火に襲われた江戸を救うべく、その身を捧げた幻の天守……四代目江戸城だよ!